20代での総合保険代理店の転職例

総合保険代理店求人TOP >> 年齢別の総合保険代理店の転職例 >> 20代

20代での総合保険代理店の転職例

N.Mさん 24歳 男性

大学では理系専攻でしたが、在籍していたサークルの先輩の誘いと1日も早く内定を取りつけ安心したい安易な気持ちで、法律事務所に就職しました。 1年間は実質雑用に追われる毎日でしたが、未知の実社会の奥深さと、とりわけ金銭が絡むトラブルの怖さの実感の連続でした。 そんな中でいつしか興味を抱いたのが「保険商品」でした。 それまで無意識に周囲が段取りしてくれるお守り程度の認識でしたが、万一に際してどれだけ大切な存在なのかを知るに連れ、実際に携わる仕事がしたい気持ちが膨らみ、転職に踏み切りました。

入社後は次々と期日が迫る資格試験に備え、中高生時代の受験以上に勉強の毎日でしたが、僅か1年少しでしたが、法律事務所で実社会を経験した事が大きくプラスになったと思っています。 学生時代に経済や金融などを専攻していなくとも、ゼロから学ぶ姿勢さえ見失わなければ、いくらでもスキルアップ出来る職業です。 会社からはFP資格にもチャレンジして、本当の意味でのコンサルティング接客が出来る人材に成長するよう、叱咤される毎日ですが、自分の未来像を目標に頑張っています。
A.Kさん 27歳 女性

前職は役所勤務の公務員でしたが、単調な事務処理の毎日と人間関係にも疲れてしまった部分が大きく、仕事を辞めてから暫くの間は、自宅に籠りがちの毎日を過ごした経験を持っています。 そして休職期間中の自問自答から導き出した結論が、「今日もこの会社に出勤出来て良かった」「一晩眠れば明日も仕事が出来る」と、生き甲斐を感じられる職種を探す事でした。 現在勤務の保険代理店の存在は、偶然直営店前を通り掛かった事で意識し始めました。 凄く清潔で落ち着いたイメージの店構えと、真剣な表情でパソコンに向き合っておられたスタッフの方が、お客様の来訪と同時に満面の笑みで出迎えられた光景に「これだ!」と直感しました。

今振り返れば自分でもよくそんな行動に出たと思うのですが、私は翌日再びその店に足を運び、応対くださったスタッフの方に「中途募集していませんか?」と尋ねた事で、結果道が開けました。 普通なら門前払いでも不思議では無いのでしょうが、丁寧に本社の人事部に電話を取り次いで下さり、先ずは履歴書を送付する事を認めていただけたのです。 所定の研修期間後に配属されたのが、奇遇にもその日の直営店で、あの日憧れた先輩の指導を仰ぐ毎日です。
G.Sさん 23歳 男性

新卒で他の総合保険代理店に就職しましたが、配属されたのは人事と総務を兼任するセクションでした。 同期が全国各地の支店で日々保険のプロに成長するのを横目に、自分は年齢の離れた諸先輩に囲まれ、全国の大学の学生課を回って新卒者の人材募集や説明会の助手の毎日でした。 企業の1駒という立場からすれば、与えられた職責に誇りを持って従事するのが当然だと頭では理解していましたが、現場での接客で輝く笑顔を見せる同僚を見るのが次第に辛くなって行きました。

周囲からは「そうした理由で退社からライバル他社への中途採用への応募は無謀だ」と声を揃えて窘められましたが、転職が叶わなければこの業界をキッパリ諦める覚悟は揺らぎませんでした。 現在採用いただいた職場では、地声が極端に低い話し方を改善するよう、日々トーンを上げて電話に出る実践の毎日です。 指導担当者から店頭業務に就くに際しての改善点を、毎日細かく注意される毎日ですが、前職場で店頭配属されなかった理由を突き付けられているようで、正直ショックに感じる事もあります。 それでも念願の店頭スタッフとしてのデビューは目前で、転職に賭けて正解だったと実感しています。

総合保険代理店の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 総合保険代理店転職ナビ【※求人数が増えている業界を分析!】 All Rights Reserved.