40代での総合保険代理店の転職例

総合保険代理店求人TOP >> 年齢別の総合保険代理店の転職例 >> 40代

40代での総合保険代理店の転職例

M.Tさん 46歳 女性

大手生命保険のいわゆる保険レディとして、長年シングルマザーで子育てと仕事の毎日でした。 1人娘が就職で地元を離れ、会社の寮で1人暮らしを始めた事と、自分の身体の不調も気になった事で、一旦人生をリセットしようと数ヶ月間ボンヤリ過ごしていました。 2ヶ月を待たずして、やはり保険業務を通じてお客様と接したい気持ちが抑えられなくなり、仕事を探し始めたところに、運良く現在の総合保険代理店の中途採用情報を知りました。 それまで生保一筋だった私は、損害保険が全く違う金融商品である事は知っていましたが、いざ実務となると最初は戸惑うばかりでした。 中途半端に予備知識や経験を持っているより、白紙の状態でゼロから学び経験を重ねて行く方が、もしかしたら成長が早いと思えるのが、総合保険代理店という職場だと思います。

現在の職場はどちらかと言えば、法人契約の損害保険を主力商品に営業展開しているので、日々「私は新人」と自分に言い聞かせています。 正直収入面は前職と比べて低くなりましたが、1人暮らしなら十分食べて行けますし、第二の人生を大好きな世界で再スタート出来たのは、本当に幸運で全てに感謝です。
U.Hさん 44歳 男性

水道の部品メーカーの総務部一筋20年以上の私でしたが、会社の業績不振で整理解雇の憂き目に遭ってしまいました。 高校大学と子供の教育費が1番必要な時期に失業者となってしまい、ただ焦る事しか出来ませんでした。 取り立てて専門資格も持たず、まして社交性には全く自身が持てない私は再就職にも手間取り、失業保険の給付期限が迫る中、正直「我が人生もここまでか」とまで思い詰めていました。

現在の小さな総合保険代理店との不思議な縁は、家計節約の為に加入していた生命保険を解約しようと、長年お世話になっていた担当者に自宅に来て貰った事がキッカケでした。 同僚が新規に独立開業する総合保険代理店で、事務仕事を総合的に管理出来る人材を探しているとの話に、是非応募させていただきたいとお願いしました。 自分より年下の社長に仕える事に関しては、本音を言えば少し抵抗がありましたが、現実はそんなワガママなど許される状況ではありませんでした。 入社から1年が経過し、何とか仕事にも慣れると同時に、それまで狭い世界の偏った価値感の中だけで生きて来た自分の視野の狭さを、日々思い知らされています。
F.Rさん 47歳 女性

前職は飲食店経営者でしたが、区画整理での立ち退きを機に、正直下降気味だった売上面の問題も有り、傷口が広がる前に店を畳み、新たな仕事先を探す事にしました。 この年齢に加えて外勤の経験も乏しい私に応募出来る仕事があるのか正直不安でしたが、現在の職場にアルバイト採用され、道が開けました。 当初はダイレクトメールのポスティングの1日数時間の短期アルバイトでの雇用契約でしたが、事務職員の女性が退社される時期と重なり、幸運にも後任に採用していただけたのです。 保険と言えばテレビのCMで目にする、カウンター越しに接客する風景や、コールセンターでインカム姿の女性の電話対応のイメージしか無く、現在の職場でそれらが根底からひっくり返されました。

社員の皆さんはとにかく勉強熱心で、忙しい営業活動の傍ら、社内外での勉強会や研修会にも真剣に出席をつづけておられ、その向上心にはただ頭が下がるばかりです。 今の主な仕事は皆さんのサポート的な作業全般ですが、大切な個人情報を取扱う責任の重さを繰り返し教えられ、緊張感に包まれながらもやりがいを実感しています。 重要な仕事の一端を自分が担っていると思うと、自然と心身が引き締まります

総合保険代理店の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 総合保険代理店転職ナビ【※求人数が増えている業界を分析!】 All Rights Reserved.